おすすめ

悪平等がはびこる理由

昨日は土佐市高岡の
ハリー村の畑で
畑しごとをしてきました^^

なかなか背筋が鍛えられます笑

ところで今日は、
悪平等についてお話ししてみたい
と思います。

人にも自然にもやさしい世界を
つくる!

というミッションを掲げていると、

“やさしい”とは
どういうことか?

というのが気になるかと思いますが、

私の”やさしい”には、
“きびしい”とか”強い”が含まれますし、
かなり重要なエッセンスになります。

そういうエッセンスや哲学がない
やさしいの代表例に、

悪平等があげられるかと思います。

小学校の徒競走で負ける子が
可哀想だから、みんな手でつないでゴールとか…

他の店舗がおもしろい販売方法をやっていたのが
きにいらないから、それはやめにしましょう、とか…

こういうのの積み重ねは、
決して、そのひと個人も、社会もよくしないと
私は断言できます。

そこがポイントじゃないんですね。
本当の意味で”やさしい”というのは、

そのひとが独立自尊の人になって、
自由にこの世界を遊び場として、
はばたく、

私の言葉では自分の人生をつくる、
ということですが、

そういう方向への気づきや力を
身につけていってもらうようにもっていく、

そういうことなのですね。

もちろん、相手を尊重しながらですので、
非常に距離感や自制心が求められる
のですが…

逆に言うと、そういう哲学がないから、
悪平等がいたるところでみるようになる、
と言うことだと思います。

よかったら参考にしてみてください。

関連記事

  1. おすすめ

    【レポート】畑活ピクニック(2021年11月)

    昨日、11月21日は、雨の予報もあったのですが、幸いにお天気…

  2. おすすめ

    学びのタイミングとは?

    昨日はハリー村本格化ということで、ハリー村のメンバー…

  3. おすすめ

    飯がうまい理由

    今日は日高村能津の耕作放棄地の草引きをしておりました^^草引…

  4. おすすめ

    戦争はマスクから起こる

    昨日は高知市の小学校で、小学生へのワクチンに関するチラシを配…

  5. おすすめ

    日本はスパゲッティの国?

    昨日は保健所さんの立ち会いがありまして、キッチンが使…

  6. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法

    こんにちは、ハリーです。昨日は近所の友達から…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    日本はスパゲッティの国?
  2. おすすめ

    苦しくなるリーダーは先回り型
  3. おすすめ

    オーガニックフェスタに出店!!
  4. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘
  5. おすすめ

    市役所に就職します
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。