おすすめ

プーチンは狂ったか?

ロシアがウクライナに侵攻した頃、

日本の大手メディアの論調は、
ロシアはけしからん、
という話で、

なかには、
プーチンはもう狂ったのではないか、
という論説も結構報道されて
いたように思います。

私のまわりにも、

「プーチンは狂ってるんじゃないか?」
そんなふうに真剣にお話しする方も
いらっしゃったので、

やはり、
疑ってみるということの大切さ、
について、

やはり言及したいと思いました。

どこでみつけたのでしょうか、

こういう一方的な論調がテレビで
報道されるたびに、裏をとったり、
うたがってみる私は、

インターネットをみていたら、

The Putin Interviews
という映画にたどり着くことができました。

普段意識していないと、
こういう映画の存在すら認識できていないのだな…

そんなふうに
自分の至らなさを感じるとともに、

いったいどんな映画なのだろうと、
好奇心をいだいて見ることにしたのです。

するとどうでしょう。

そこにいたプーチンという人は、
いままでの報道がつくりあげたのとは
全く違う人物像でした。

インタビューを受けた
2015年-2017年に
このように
考えていたのであれば、
いま狂っているとはとても思えない、

というのが、私の結論でした。

もちろんこの映画自体が
一定の印象操作でつくられている
可能性はあるのですが、

それをさっぴいても、

彼はとてもフェアで、
理知的。ユーモアもある。

政治家というよりも、
とても成長した企業のCEOのような
印象を受けました。

自分の頭で考える、

ということを
今回のウクライナの件で
試してみたいという方は、

ぜひいちど、
エピソード1だけでも、
見られてはいかがでしょうか。

ものの60分ほどの映画です。

それではまた!

関連記事

  1. おすすめ

    所有権と責任の乖離

    昨日は、先日仲良くなったAさんに、ハリー村の拠点の一…

  2. おすすめ

    【第4回】畑活ピクニック2022年1月レポート

    1月16日に開催された、第4回畑活ピクニックのテーマは、竹でご飯を炊…

  3. おすすめ

    的外れなデスク組

    先日、消防団の集まりがあったので、駐屯所にいきました…

  4. おすすめ

    リアルな背中をみせたい

    昨日は夢カフェハリー村のお試しオープンでした!Acc…

  5. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘

    昨日はハリー村のメンバー6人で、土佐市の河川敷の畑しごとをしてきまし…

  6. おすすめ

    野性味をもて

    昨日は畑の様子をみてきました。畑というと、最近よく思…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    オーガニックフェスタに出店!!
  2. おすすめ

    市役所に就職します
  3. おすすめ

    的外れなデスク組
  4. おすすめ

    素をのばせ
  5. おすすめ

    所有権と責任の乖離
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。