CONCEPT

やさしい世界をつくろう


私達は、他者に対して、優しくできているだろうか。

満員電車ではこぞって席を奪いあい、
コンビニではコミュニケーションすらなされない。
会社でだめな部下がいればどやし、
気に食わない上司がいればハブる。

そんな光景が繰り返されているように思う。

家族のためというが…


「わたしは家族のために、必死なんだ。」
そういう声が聞こえる。
わかる。
素晴らしいと思う。
だが、競争に疲れ果てたあなたでは、
まっとうな家族をつくることは難しい。

なぜなら、
あなた自身が家族にも似たように接し、
それを子どもも真似ていってしまうから。

そうして、
あなたの子どももまた、
あなたと同じ、苦しい道を進む。

原点は自分を楽しませること


ではどうすればいいのか?
それは自分を楽しませることだ。

自らを満たして、はじめて人に愛を与えることができる。
優しくできる。

だから、自らを満たし、楽しませるために、
自分の生きたいようにいきてほしい。

自らを楽しますには?


まず、感性を開くところからはじめよう。

私たちは、狭い世界で、他のひとが良いとする
情報に慣れすぎてしまっていて、
感じることを忘れている。

自然に身を委ね、
その恵みを感じることができれば、
安心できる。
自分の気持ちに正直になれる。

そうなればこっちのもの。
心から楽しめることが
すぐにみつかるはずだ。


ハリー村は
自分を貫く強さを育む場所

ハリー村は、
自分を貫く強さを育む場所。

もしあなたが、
何かにとらわれて窮屈な感じがするなら、

ぜひ、訪ねてみてほしい。
そして、ハリー村の建設に力を貸してほしい。

一緒に遊び、語らいましょう^^

プロフィール

IMG_20201002_20230311

ハリー村長。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務し退職。IT起業を志すも大失敗。再就職したベンチャーではナンバー2となるが、新幹部から追い落としを食らう。自分で自分を楽しませずに、人の期待に自分をあわせていたのが原因と気づく。その後、自分軸の人生を歩み、歩ませるため、2018年、起業支援業で独立。初年度の年商は1000万超。40名以上をプロデュースするが、更に自分を楽しませる生き方を深化させるべく、2020年8月に、高知県・日高村に移住。

大自然のなかで感性をひらき、自分らしさをみつける場所、ハリー村づくりをスタート!

村作りの様子は下の赤のyoutubeアイコンをクリック!
YouTube"ハリー村長"

X JAPANのhideの大ファンで歌好き。
Email: info@harry-aramaki.com

Mission: 人にも自然にもやさしい世界へ
Vision: 青少年の生きるチカラを高める村の塾をつくる
Values:
・自らの感性を解放し、好き・嫌いを明確にする
・自らの価値観を貫き表現する覚悟がある
・今を生き、いつでも楽しんでいる
・他者を尊重し、共感を旨とする
・他者の幸せを願い、喜ばせる。そのために強くなる。

PAGE TOP
PAGE TOP