おすすめ

素をのばせ

先日オープンした
夢カフェハリー村に、

面白いお客さんがきました。

その彼は、
全国をまわっている
ミュージシャンだったのです。

ギターを抱えて、
稼いだお金で全国をまわっている
20代半ばの男性。

Fly me to the moon という
ジャジーな楽曲を
ひきがたっていた
声がとても魅力的で、

引き込まれるように
聞いていたのですが、

そんな彼と一緒に
ギターを並べて歌っていて
気づいたことがあります。

それは、
彼は低い声をよく伸ばして
歌っていたんですね。

どういうことだろうって
質問してみたら、

なんでも
彼は自分が理想の声をさだめて
録音した自分の声をききながら、
理想に似せるように練習してきた
ということでした。

歌をうたうというときに
よくあるのが、

高い声がでてるとかっこいいというか
すごいというのがあります。

でも実際は違うんですね。

その人がもっているキーにそって、
いかに味をだせるか、

そこが問われているという
当たり前のことに
気がついたのでした。

歌に限らずそういうことってありませんか?
みなさんのそういう事例、
教えてください。

では!

関連記事

  1. おすすめ

    所有権と責任の乖離

    昨日は、先日仲良くなったAさんに、ハリー村の拠点の一…

  2. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法

    こんにちは、ハリーです。昨日は近所の友達から…

  3. おすすめ

    的外れなデスク組

    先日、消防団の集まりがあったので、駐屯所にいきました…

  4. おすすめ

    あえて美田を残さず

    とは西郷隆盛の詩の一節ですが…やはりこの点を日本人が忘れたか…

  5. おすすめ

    【第4回】畑活ピクニック2022年1月レポート

    1月16日に開催された、第4回畑活ピクニックのテーマは、竹でご飯を炊…

  6. おすすめ

    正義感の危険性

    昨日ははりまや橋商店街の熱いおんちゃんのところで、自分のビジ…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    逆算思考とその場思考
  2. おすすめ

    あんたはお呼びじゃない
  3. おすすめ

    本当の無私
  4. おすすめ

    日本はスパゲッティの国?
  5. おすすめ

    リアルな背中をみせたい
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。