おすすめ

人新世の資本論的なこと

昨日は
シニアの高知への移住をお仕事にされてる
高知在住の方を、
日高村にご案内しておりました。

そのときに、
車の助手席から外を指差して
仁淀川沿いに突如現る
巨大建造物を指差して、

「あれはなに?」
とおっしゃられたので、

「あ〜あれはエコサイクルセンター、
つまり、ちり焼場ですよ」

と答えました。

なんとなくそういう話は耳にはいって
いたようで、

「あぁ、佐川の…?」
とおっしゃられてたのですが、

実際は、
佐川ではなく日高村のです。

実はこのエコサイクルセンター、
予定よりも早く満杯になってしまって、

次が、佐川町という隣町にできる、
ということなのです。

高知市のゴミがメインでも、
高知市民の意識にはのぼらない、

ことことを察して、その方は、

「あ〜原発とおなじか」
とおっしゃってました。

まさに、その通りなのですね。

私も原発事故が起こるまでは、
いっさい、東京の電力を供給する
福島の原発について考えることが
なかったです。

なぜこうも、
意識の分断が起こっているのか、

非常に不思議なことだなあと
改めて思ったのでした。

みなさんはどう考えますか?

関連記事

  1. おすすめ

    不思議な会社

    こんばんは、ハリーです。今日は全国のお母さんが選りすぐって持…

  2. おすすめ

    東京の会社員は本当に幸せなのか?

    こんばんは、ハリーです。昨日は、小学校の校門の外で、ワクチン…

  3. おすすめ

    本当の無私

    とても世の中のことを憂いて行動されている方がいます。…

  4. おすすめ

    悪平等がはびこる理由

    昨日は土佐市高岡のハリー村の畑で畑しごとをしてきました^^な…

  5. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘

    昨日はハリー村のメンバー6人で、土佐市の河川敷の畑しごとをしてきまし…

  6. おすすめ

    起業ではインプットはアウトプットより後

    私がちょうど会社員をやめて、退職金を切り崩して、“起業準備"…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    人新世の資本論的なこと
  2. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法
  3. おすすめ

    苦しくなるリーダーは先回り型
  4. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘
  5. おすすめ

    所有権と責任の乖離
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。