おすすめ

野性味をもて

昨日は畑の様子をみてきました。

畑というと、
最近よく思うのは、

畑に埋まっている作物はすごく
面倒みるのに、

花瓶とか鉢植えのものは
あまり…

という、ことがあります。

全くもって
私のはなしなのですが、

なんでなんだろうと
思いました笑

すると、私が
応援したいのは、

そういう野生のなかで
いきているものなのではないか、

そう思い至りました。

マルチとかあまりしないのも、
そういうところにあるような
気がします。

青少年の育成というのも、
同じなんですよね。

大丈夫?
けがしない?

と過保護になるのでは
なくて、

自然のなかで
たくましく育ってほしい、

そう思っています。

関連記事

  1. おすすめ

    アート性がでてしまう笑

    昨日はがっつり畑しごとをしてきました。ナスとピーマン…

  2. おすすめ

    あんたはお呼びじゃない

    こんばんは、ハリー です。私はいかにして、自分の気持ちに正直…

  3. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法

    こんにちは、ハリーです。昨日は近所の友達から…

  4. おすすめ

    先回り子育ての一番の問題点

    2/20には、5回目の畑活ピクニックを開催しました。5回目の…

  5. おすすめ

    飯がうまい理由

    今日は日高村能津の耕作放棄地の草引きをしておりました^^草引…

社長プロフィール

e37f7e7a54d1483e5ec2c8dfb27cedc6

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    11月高知・学校DIYプロジェクト研修
  2. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘
  3. おすすめ

    なぜスムーズに人間関係を構築できるのか?
  4. おすすめ

    35名が参加する畑活ピクニック人気の理由
  5. おすすめ

    市役所に就職します
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。