おすすめ

アンチが怖い起業から脱出する方法

こんばんは、ハリーです。
昨日はお町で髪をきってきました。
さっぱり^^


さて、今日のお話しは、
アンチが怖い、から脱出する考え方です。

ちょうど、
会社をやめた2018年の春頃だったと思います。
そのときの私は、
いまほどのびやかに自己表現なんてできてなくて、

ブログでなにか書いて、
社長からいわれたら書き換えちゃう、そんな人間でした。

どこか、びくびくしてたんですね。

とはいえ、
起業することは決めていましたから、
いろいろ自分を変えようという意識はどこかしらあったと思います。
ひどい挫折がきっかけでしたしね。

そんなときに、一冊の本に出会ったんです。
その本は、

エリザベス・ギルバートさんという
米国人女性の作家さんがかいた、Big Magicという本でした。

この本の一節にこうあったんです。

「あなたの発信を嫌うひとがいる。
それはそのひとたちの感性だから尊重したらいい。
だけど、そのことをもって、
あなたが自己表現してはいけないという理由にはならない。

なぜなら、あなたも、
その人たちと同じように、
神様からあたえられた感性を等しく持っているからだ」
と。

米国ではキリスト教がありますから、
こういう発想はとりやすいかもですね。

このときの私はすっと入ってきたんですね。
それ以来、ある特訓をしていくのですが、
そのプロセスを重ねるなかで、びくびくすることはなくなっていき、

いまのように起業家として
あるいはアーティストとして
のびやかに自己表現できるようになりました。

TikTokでは44万再生の動画もあり、
すごいこと書かれてますけど、大丈夫な自分がいます。

びくびくしてしまう方に、ご参考になればと思います。

続きはメルマガで。

関連記事

  1. おすすめ

    オーガニックフェスタに出店!!

    この13日には、高知オーガニックフェスタにハリー村と…

  2. おすすめ

    本当の無私

    とても世の中のことを憂いて行動されている方がいます。…

  3. おすすめ

    売りたいならユーモアを磨け

    今日は、お町まで出て、今週末の、高知はりまや橋商店街・金曜市…

  4. おすすめ

    プーチンは狂ったか?

    ロシアがウクライナに侵攻した頃、日本の大手メディアの…

  5. おすすめ

    先回り子育ての一番の問題点

    2/20には、5回目の畑活ピクニックを開催しました。5回目の…

  6. おすすめ

    野性味をもて

    昨日は畑の様子をみてきました。畑というと、最近よく思…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    市役所に就職します
  2. おすすめ

    アート性がでてしまう笑
  3. おすすめ

    人新世の資本論的なこと
  4. おすすめ

    DIY精神にみる小さな起業家
  5. おすすめ

    的外れなデスク組
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。