おすすめ

先回り子育ての一番の問題点

2/20には、5回目の
畑活ピクニックを開催しました。

5回目の今回も総勢20名が参加し、
大盛り上がりでした^^

私がこの企画をやってるのは、
いろんな思いがあるのですが、

一番は、
こども達をのびやかに遊ばせて
あげたい、

というものです。

一言で言うと、
先回りしない、ということです。

多少の怪我をしそうでも、
とめない、ということでもあります。

とかくいまの時代は、
大人の目が行き届いてしまう。

安心・安全に、という、
なかなか反論しにくい主張によって、

こどもたちが体験できないことが
すごく増えています。

しかし、実際は、
それで失われているものは
かなり大きいことに気づいて欲しいのです。

先回りの最大の問題は、
”こどもたちが何を自分がしたいのか分からなくなる”

ということです。

なにかしようとしたら、
大人が、それは危ない、それはつまらない、

こんなことを言い続けられてるこどもは、
何かしようとしたら止められるので、

自分が何をしたいと感じてるのか
分からなくなってしまうのです。

私もわりとその口でしたが、
こういうこどもは大人になると弱いです。

自分の中に内燃するエンジンをもてないので、
みんながやってない環境でそれをやる!
という起点が作れませんし、

反対や困難を押し切ってでもやる!
という粘りがない。

参加された親御さんのご感想に、

「(こどもが)最初は何をしていいのかわからずつまらないと
いっていた(が終わってみればはしゃぎまくっていた)」

というのがありましたが、
端的に、いまの学校教育や子育ての特徴を
示しているかと思います。

解き放ってあげて欲しいのです。
高知でなくとも、ハリー村の様子が知りたい方は、
下記の公式ラインに登録しておいてください。
それではまた!

https://lin.ee/Yhtsew4

関連記事

  1. おすすめ

    あえて美田を残さず

    とは西郷隆盛の詩の一節ですが…やはりこの点を日本人が忘れたか…

  2. おすすめ

    所有権と責任の乖離

    昨日は、先日仲良くなったAさんに、ハリー村の拠点の一…

  3. おすすめ

    すぐに答えを求めるな!

    昨日は仲間が力を込めてやってるこども食堂さんに遊びに…

  4. おすすめ

    プーチンは狂ったか?

    ロシアがウクライナに侵攻した頃、日本の大手メディアの…

  5. おすすめ

    なぜスムーズに人間関係を構築できるのか?

    こんばんは、ハリーです。一昨日はおんちゃんと仁淀川の…

  6. おすすめ

    不思議な会社

    こんばんは、ハリーです。今日は全国のお母さんが選りすぐって持…

社長プロフィール

e37f7e7a54d1483e5ec2c8dfb27cedc6

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    日本はスパゲッティの国?
  2. おすすめ

    あんたはお呼びじゃない
  3. おすすめ

    受験戦争の罠
  4. おすすめ

    所有権と責任の乖離
  5. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。