おすすめ

的外れなデスク組

先日、消防団の集まりがあったので、
駐屯所にいきました。

大事なことなので、
全員出席してくれということで。

大事なことってなんだろう?
とおもったらですね、

なんでも、
国の通達を受けて村のほうが、

消防団員の報酬を、
消防団員個人に直接支給するように、
と方針転換をしたということでした。

村のほうに聞いてみたら、
どうも、

国のほうで、
地方の消防団員が減っているのを
なんとかしなきゃいけない。

そして、
若い消防団員が
団員が直接給付を望んでいるひとが
多いみたいだから、

そうしよう、みたいな。

そんなことらしいのです。

この話、一見もっともらしいと思うのですが、
私が思ったのは的外れだなあ
ということでした。

もちろん、制度ありきではないのですが、
消防団の報酬なんて年額数万円です。

報酬を目当てになるひとなんて
いないわけです。

消防団員が減ってる根本原因は、

自分のことしか考えない、
地域のことを考えない、

そういう教育をしていってることにあります。

共同体の意義だったり、
地域愛の意味だったり、

そういうのを
頭でわかってる、あるいは、
からだでわかってる、

そういう人が減ってるから
減り続けてるんですよね。

公助で支えられないなら、
共助で、というわけですが、

公助がでしゃばりすぎて、
共助がへたってきた日本をみると、

まちがったやさしさで
票を得てきた政治家や、

霞ヶ関の、
自分たちの仕事ありき、
現場が見えてない
ひとたちの罪は重いな

と思います。

それではまた!

関連記事

  1. おすすめ

    アンチが怖い起業から脱出する方法

    こんばんは、ハリーです。昨日はお町で髪をきってきました。さっ…

  2. おすすめ

    起業ではインプットはアウトプットより後

    私がちょうど会社員をやめて、退職金を切り崩して、“起業準備"…

  3. おすすめ

    悪平等がはびこる理由

    昨日は土佐市高岡のハリー村の畑で畑しごとをしてきました^^な…

  4. おすすめ

    正義感の危険性

    昨日ははりまや橋商店街の熱いおんちゃんのところで、自分のビジ…

  5. おすすめ

    プーチンは狂ったか?

    ロシアがウクライナに侵攻した頃、日本の大手メディアの…

  6. おすすめ

    野性味をもて

    昨日は畑の様子をみてきました。畑というと、最近よく思…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘
  2. おすすめ

    野性味をもて
  3. おすすめ

    35名が参加する畑活ピクニック人気の理由
  4. おすすめ

    日本はスパゲッティの国?
  5. おすすめ

    DIY精神にみる小さな起業家
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。