おすすめ

戦争はマスクから起こる

昨日は
高知市の小学校で、
小学生へのワクチンに関する
チラシを配布してきました。

全国のお母さん方が
選りすぐってもちよった
22のサイトをまとめたQRコードの
チラシです^^

ワクチンはやめたほうがいい

ということが、
少しでも多くの方に
伝わればと思います。

さて、

そちらの小学校の校門の外でチラシを
配布しようと思い、
グラウンドをみると、

そこには衝撃的な風景がありました。
100名はいようかという
小学生たちが、
全員マスクを鼻までして、
ランニングをしはじめたのです。

1周、2周、、、

それをみて隣にいた
私の友人は絶句したあとに、

こういいました。

「ひどい。こういうのが戦争につながるのに..」

私も

「そうだね…」と応じました。

マスクと戦争なんの関係があるの?

と思うかもしれませんが、
めちゃくちゃ関係があります。

データをみずに、
自分で考えることなく、
法律でもないマスクをする、

この態度そのものが、

従順、というより、

従属、の態度を
拡大再生産しているのです。

上がいえば、自らの身を保つため、

あるいは、無垢に、従う。

この態度こそ、

上が情報をコントロールして
操りやすい国民を生み続ける、

ということです。

そういう教育をしてはいけない、

そのことは、

国民の多くが昔、
ラジオや新聞に煽られて
大本営発表を信じ込んで
戦争に突入していった歴史からすれば、

明らかだと思うのです。

ウクライナ・ロシアの戦争で
映像にみるように、

戦争がおこれば、

本当に幸せを感じにくい生活になります。

戦争とマスク、

この二つをきっかけに、

歴史に学ぶ、

このことを

ちょっとでも気にかけてもらえたら

嬉しく思います。

それではまた!

関連記事

  1. おすすめ

    あえて美田を残さず

    とは西郷隆盛の詩の一節ですが…やはりこの点を日本人が忘れたか…

  2. おすすめ

    人を巻き込むのに大切な3つのこと

    こんばんは、ハリーです。昨日は、仁淀川沿いの山間の谷…

  3. おすすめ

    【レポート】畑活ピクニック(2021年11月)

    昨日、11月21日は、雨の予報もあったのですが、幸いにお天気…

  4. おすすめ

    的外れなデスク組

    先日、消防団の集まりがあったので、駐屯所にいきました…

  5. おすすめ

    野性味をもて

    昨日は畑の様子をみてきました。畑というと、最近よく思…

  6. おすすめ

    正義感の危険性

    昨日ははりまや橋商店街の熱いおんちゃんのところで、自分のビジ…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    あえて美田を残さず
  2. おすすめ

    所有権と責任の乖離
  3. おすすめ

    戦争はマスクから起こる
  4. おすすめ

    子どもは勉強が仕事の嘘
  5. おすすめ

    売りたいならユーモアを磨け
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。