おすすめ

すぐに答えを求めるな!

昨日は

仲間が力を込めてやってる
こども食堂さんに
遊びにいってきました^^

そちらでみんなと
談笑しているなかで、

いつもやってる
大人向けの投資の勉強会ではなくて、
こどもの学習相談みたいなの
をやってくれない?

といわれました。

私はぜひ^^
と答えたのですが、

学習というより、
夢を語れる場、

それを実現するための
知恵を授けるような形で
やりたいです、

とも付け加えました。

どうしてやり方に拘ったのか?

それは、
私が地域おこし協力隊として
高知の小学校の
放課後教室をお手伝い
していたときに感じたことが
背景にあります。

公立の小学校の
放課後教室で
私が一番驚いたこと、
それは、こどもたちが、

「これ教えて!」
とすぐにいうことです。

そしてもっと驚いたのは、
大人のほうも、

「これはこういう字だよ」
とか正解をすぐに教えてた
ことなんですね。

どうもこういうことらしいのです。

①こどもたちはそもそもそれを
なんでやるのかよくわかっていない。

②ここまでやりなさいという
宿題が決まっている

③家ではやらないので、保護者から
放課後教室の時間で終わらせてほしい
というリクエストがある

④はやく外で遊びたいので、
てっとりばやく終わらせたいので、
先生に聞く。

これは、
自分の人生をつくるとか、
そのために学ぶとか、そういうところと
ものすごくかけ離れたサイクルだなあ、

と強く思いました。

これからの教育は、
学ぶための動機からつくる。
そして学ぶときには、

答えを与えるのではなく、
考え方や学び方を教え、

自分でやっていけるようにする。

そちらだと思います。

これは会社でもそうでしたし、
起業しても、大切なことになります。

私の活動はそうした哲学にすべて
のっとったものとなっています。

どうして私が教育を語るのか、
その理由が気になる方は、

私のYouTubeの4本だてのストーリーを
みてみてください。

第一話:我慢強い優等生だった青少年期

https://youtu.be/cYUX59eaaZ0

関連記事

  1. おすすめ

    敵はどこにいるのか?

    昨日は飲食や菓子製造の営業許可をとるため、キッチン利用の調整…

  2. おすすめ

    アンチが怖い起業から脱出する方法

    こんばんは、ハリーです。昨日はお町で髪をきってきました。さっ…

  3. おすすめ

    人を巻き込むのに大切な3つのこと

    こんばんは、ハリーです。昨日は、仁淀川沿いの山間の谷…

  4. おすすめ

    人新世の資本論的なこと

    昨日はシニアの高知への移住をお仕事にされてる高知在住…

  5. おすすめ

    ハリー進学教室・開塾の想い

    はじめまして、ハリーこと、ハリー進学教室塾長の荒牧です。改めてどうぞ…

  6. おすすめ

    【レポート】畑活ピクニック(2021年11月)

    昨日、11月21日は、雨の予報もあったのですが、幸いにお天気…

荒牧くにはる(ハリー)プロフィール

e748fd64cfabce65f0d45ce8e251224b

神奈川県出身、高知市神田在住。
毎年東京大学に60-90人合格者を送り出す、神奈川の進学校・聖光学院に中学受験で合格。

同高校から2001年、東京大学文科一類(法学部)に合格。日本経団連勤務やITベンチャー最高執行責任者などを経て、2020年、高知移住。

自身が首都圏で受けた教育の経験を用いて、高知の青少年の学力を高めたいと、高知市神田で進学教室を起業。

趣味:ギター弾語り、よさこい、野球
資格など:TOEIC880点、行政書士。

Mail:sunnycountry99@gmail.com

  1. おすすめ

    起業ではインプットはアウトプットより後
  2. おすすめ

    正義感の危険性
  3. おすすめ

    ハリー進学教室・開塾の想い
  4. おすすめ

    自意識の罠
  5. おすすめ

    アート性がでてしまう笑
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。