おすすめ

子どもは勉強が仕事の嘘

昨日は
ハリー村のメンバー6人で、
土佐市の河川敷の
畑しごとをしてきました!!

やはり大勢で
やると畝作りなどの
畑しごとがすっと終わります。

これは本当に痛感することです。


ところで、
こういった、
みんなで協力して、
真剣に楽しく仕事する
という大切な実感を、
一番味わえていない層が
あります。

どこかわかりますか?

それは、

こどもです。

昔は、畑仕事などが
あって、それを優先する
ということがよくあったのですが、

いまや
こどもたちというのは、
勉強するのが仕事、
という風になぜかなっていて、

生活のために、
しごとをこどもがする、
ということが社会的に
ほとんどなくなってしまいました。

これによって、
こどもたちというのは、
自分が役に立っているという
肌感覚を感じにくい状態になっています。

実りや収穫をわけあっていく、
そういう肌感覚や、

自分なりにちゃんとやってれば、
分け前にあずかれるという
安心感も感じにくい。

日本のこどもたちが
無気力であったり、
将来に希望をもてていない
といわれる原因は、

そういうところにあると
おもっています。

勉強やある種のスポーツが
できなければ、
自分は役に立つことができない、

そんな風に感じやすい環境を
教育を私たちは作ってきたのではないか?

その疑問を出発点に、

ハリー村では、

畑活ピクニックなどを通じて、
農のお仕事をこどもも一緒にやって、
自然の恵をわかちあう、
そういうコンセプトで

人としての成長を新しく
デザインしなおして
いる、ということになります。

ハリー村の活動に

興味のある方は、

ビジョンを語った動画があるので

みてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=-oZzu6mADGc&feature=youtu.be

それではまた!

関連記事

  1. おすすめ

    あんたはお呼びじゃない

    こんばんは、ハリー です。私はいかにして、自分の気持ちに正直…

  2. おすすめ

    所有権と責任の乖離

    昨日は、先日仲良くなったAさんに、ハリー村の拠点の一…

  3. おすすめ

    オーガニックフェスタに出店!!

    この13日には、高知オーガニックフェスタにハリー村と…

  4. おすすめ

    野性味をもて

    昨日は畑の様子をみてきました。畑というと、最近よく思…

  5. おすすめ

    正義感の危険性

    昨日ははりまや橋商店街の熱いおんちゃんのところで、自分のビジ…

  6. おすすめ

    素をのばせ

    先日オープンした夢カフェハリー村に、面白いお客さんが…

社長プロフィール

スクリーンショット 2022-07-12 20.49.50

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    悪平等がはびこる理由
  2. おすすめ

    ウクレレの音色
  3. おすすめ

    素をのばせ
  4. おすすめ

    すぐに答えを求めるな!
  5. おすすめ

    人新世の資本論的なこと
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。