おすすめ

苦しくなるリーダーは先回り型

昨日は今週金曜日に出店する、
夢カフェ・ハリー村の作戦会議&
買い出しにみんなでいってきました^^

準備ばっちし、
明日の調理に備えます🍀

さて、今日は
いまそこにいる、ことの大切さについて
お話してみたいと思います。

私がちょうど
グローバル人材育成のベンチャー企業の
COO、つまり最高執行責任者をやっていた
ときのことです。

当時の私は、
頭でいろいろな展開をシミュレーションするのが
癖になっていました。

あの人がこういったら、次はこうだな、
ああなったら次はこうだから、こうしておこう、

そんな感じです。

たしかに、
次の展開や不測の事態に備えるっていうことも、
事業を進めていくうえで大切なのですが、

いつもこういった仮定に頭がとらわれていると、
その仮定のシナリオをもって、

人と接したり、ミーティングにでることになるんです。

するとですね、

「あれ、あのひとって自分のシナリオと違う馬鹿なこといってる」

みたいになってしまうんです。

そこまでいかなくても、
「困るな〜」といった感じになります。

つまり、相手や場所を
コントロールしようとしてしまう。

その場の流れを感じられない。
その人の発言をニュートラルに聞けない。

そんなことになりがちなのですね。

その結果、そのひととの関係性が悪くなってしまったり、
コントロールしようとして苦しくなったり。

私の場合はそういうあり方が、
大きな挫折につながっていくことになりました。

いまは、
”いまここにいる”ことができてるので、
とても楽ですし、
ミーティングとかでも偶然の化学変化を楽しむことが
できています。

そういう場で生まれたもののほうが
うまくいくことも多いんですよ。

実際にどうやって、”いまここ”に
いられるようになったのか、そのあたりの
ノウハウもありますが、今日はこの辺りで。

いろいろと頭を回転させてしまって
苦しい方は参考にしてみて下さい。

ハリーでした^^

関連記事

  1. おすすめ

    不思議な会社

    こんばんは、ハリーです。今日は全国のお母さんが選りすぐって持…

  2. おすすめ

    恵まれた会社を辞める方法

    こんにちは、ハリーです。昨日は近所の友達から…

  3. おすすめ

    逆算思考とその場思考

    この前はチームでこれからの動きについて話し合いました。…

  4. おすすめ

    35名が参加する畑活ピクニック人気の理由

    こんばんは、ハリーです。今日は春分の日、星の世界では一年のは…

  5. おすすめ

    あえて美田を残さず

    とは西郷隆盛の詩の一節ですが…やはりこの点を日本人が忘れたか…

  6. おすすめ

    所有権と責任の乖離

    昨日は、先日仲良くなったAさんに、ハリー村の拠点の一…

社長プロフィール

e37f7e7a54d1483e5ec2c8dfb27cedc6

荒牧 国晴(ハリー)。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務。その後、グローバル人材育成の教育ベンチャーでNo.2、起業支援業を経て、2020年8月に高知日高村に移住。青少年が自分の人生をつくる力を培う学校づくりを開始。2022年3月合同会社ハリー村を設立し、社長に就任。

カテゴリー

  1. おすすめ

    本当の無私
  2. おすすめ

    35名が参加する畑活ピクニック人気の理由
  3. おすすめ

    受験戦争の罠
  4. おすすめ

    野性味をもて
  5. おすすめ

    売りたいならユーモアを磨け
PAGE TOP
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。