思考法

ノートを見返してもなにがポイントだったのかわからないワケ

何が得られるのか?

この記事は、読んで頂くと、
なぜセミナーや講義などであんなにたくさんメモ・ノートを取るのに、
いったいなにがポイントだったのかわからない、思い返せない
という悩みの本当の原因、そして解決策がわかるものとなっています。

なぜハリー荒牧が語る資格があるのか?

私自身、ノート術には困っていた記憶があります。
高校のころは授業をノートにとるものの、
「なんだかなあ」
と見返したくならないノートでした。

そもそも板書を記録作業になっていて、
自分が何を理解して、何を得たのか、
その点もはっきりしないものだったのです。

しかし、
東京大学法学部で論理的思考を学び、
それにとある技術を組み合わせることで、

「一度みかえすだけで、聞いた講義をまるっと再現」
できてしまうようになったのです。

実際、いまの起業コンサルティングの現場でも、
「そのノート術すごく気になっていました!」
と驚かれていますし、

インタビューなどをするにしても、
2時間もあれば、原稿としてしあげてしまううえに、
その内容が素晴らしいと、
忙しい日々でなかなか読まれないブログ記事である
にもかかわらず、
Facebookで80以上の
いいねをいただけてしまうほどでした。

普段の会話をさっとノートしただけで、
インタビュー記事をつくりあげてしまった

よくあるノート術のありがちな間違えとは?

学校の授業のノートで訓練されるからでしょうか?
日本人のノート術の基本というのは、

丁寧に上から書くもの
これです。

しかし、いくら丁寧にノートを書こうと思っても
実際は汚いノートになってしまったり、
きれいに整ってはいても、
いったい何をいっているのかがよくわからなかったり。

なんの問題も解決していないことは
明らかなのです。

学校の授業のように受け身のときは
問題がなくっても、

いざ社会人になって、
インプット内容を自分で消化して、
それをアウトプットにする
そんな必要にせまられたとき
に困るのです。

そう言う風にお困りの方が多いのは、
Facebookにこの東大式☆マジカルノートテイキング
のことをのせたら、
問い合わせがひっきりなしだったことからも
いえます。

なぜ解決されないのか?

なぜこの問題が解決されないのか?

それは簡単です。
みなさんがよくやっている上から下に
きれいにとるノート法、

これが、自然に反しているからなんです。

自然に反してる?
よくわからないよ!

そんな声が聞こえてきそうですね。
まあ、ちょっとまってください笑

自然に反してる、
というのは、脳の構造に沿っていない
ということです。


脳というのは、
皆さんも写真を見たことが有ると思いますが、
中心から放射状に、血管がのびていっていますね。
あのように記憶するのが一番楽にできているのです。

なのに、縦から垂直に書こうとするから、
脳に負担がかかる。

また、お話をするひとも、
よほど論理的に話せる方なら別ですけれど、
一般的な方は日本人の場合とっても自由奔放に
お話されますので、

脱線についていけずに、
左ページから書き出して、
上から下に書いていったノートは
まさに、ぐちゃぐちゃなスパゲッティ状態
になってしまうわけです。

これが、
みなさんがノートを見返しても
何が書いてあるのか、
何がポイントだったのかわからなくなって
しまう理由です。

ではどうすればいいのか?

脳に負担の少ないノートテイキングをするということです。
そのために鍵を握るのが、

さきほど、とある技術、といいました、

マインドマップ
になります!!

えっそんなのやったことあるし…

という声が聞こえてきそうですね。

ではお聞きしますが、
あなたの周りのマインドマップ使いの方々で、

「ひとたび見返せば、聞いた講義をまるっと再現」
できてる方はいますか?

ほとんどいらっしゃらないと思います。
私の周りにもマインドマッパーは多いですが、
聞いたことがありません。

では、なぜそのような違いが生まれるのか?
というと、

それは、私が
お相手の話を整理する視点をもって、
聞きとる技術をもっている
からなのですね。

その鍵を握る思考法は3つあります。

Bloom,
Flow,
そして、Backです。

BloomとFlowは
マインドマップ使いの方は知っているかと思いますが、
私はこれにもうひとつ加えています。

頭で理解するのと実践できるのは違うのです。
まるっと再現できるためのインプットとして
マインドマップを使っていないので、
訓練が必要なのですね。

この3つの思考法を用いて、
お相手の話を整理しながら聞く、

そんな技術をみにつけて、
私も
「一度みかえせば、聞いた講義をまるっと再現」
できるようになりたい!

もしくは、
ノートを見返しても何を学んだのかわからない、
成長がとまってる、

そんなフラストレーションから解放されたい方は、
体験できるセミナーを5月にいくつか設けています。

体験者の喜びの声なども掲載してますので、
下記のページをぜひチェックしてみてください

https://harry-aramaki.com/magic-notetaking/

https://harry-aramaki.com/magic-notetaking/

プロフィール

profile

ハリー大統領。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務し退職。IT起業を志すも大失敗。再就職したベンチャーではナンバー2となるが、新幹部から追い落としを食らう。他人の期待に自分をあわせていたのが原因と気づく。以来、自分軸の人生を歩み、歩ませるため、2018年、起業支援業で独立。事業開始3ヶ月で400万の売上をつくり、初年度の年商も1000万超えしたほか、40名以上をプロデュースし、数ヶ月でお給料を超える月商を達成する例多数。そうした実績を残した後、

喜びとともに生き、愛を与えるために強くなろうとする人たちのビジョン共和国
“ヴィヴェ・ジョワイユ"の初代大統領に就任。

東大卒起業家Youtuberとして、高校生、大学生に、アフターコロナ後の、自分に優しい生き方を伝えている。
ハリーチャンネル:
は下の赤のyoutubeアイコンをクリック!

X JAPANのhideの大ファンで歌好き。
Email: info@harry-aramaki.com

Twitter でフォロー

  1. ネタ・雑記

    新型コロナ・ホリエモンチャンネルのハリー大統領による解説(前編)
  2. コミュニケーション法

    いったいどれだけのスピーカーが明確な目的をもってスピーチしているか
  3. インタビュー

    全盲の学生起業家・加藤健太郎さんを迎えてYouTubeライブやります!5/5火 …
  4. ネタ・雑記

    新型コロナで失業!? 年商1200万の個人ビジネスをつくるリアルがわかるストーリ…
  5. ネタ・雑記

    コロナ後の世界予測!元経団連・東大卒起業家Youtuberが抱く国家ビジョンとは…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。