ネタ・雑記

新型コロナでイベント中止一色の怪(ハリー大統領令1号)

みんなのビジョン共和国ヴィヴェ・ジョワイユ大統領のハリーです(@harryaramaki)
新型コロナの件で、政府がイベント自粛を要請
したこともあって、各地でイベントの中止が相次いでますね。

それで、わりとよくみる論調が、
このイベントは仕事じゃないから中止にしましょう
みたいなお話。

X JapanのXが違う意味で使われるようになってしまったのがハリー大統領は悲しい…

でも私は、
これってすごく不思議だと思ってるんですよ。

なぜか?
だって、仕事じゃないってことは、
好きでやってるわけでしょ。

だったら、
やりたいほうだい、やればいいじゃん。

好きでやってるものほど、
勝手にやっていいはずなのに、
逆に中止にしましょうみたいになってるのが
すごく不思議
だなあと思うのです。

これ、なんでこういう考え方に
なってしまうのか、というと、

すごく簡単なんです。
単純に、
「そのイベントを主催して感染者を出したあなたは
とんでもないひとですね」
っていう責任を避けたいからなんです。

でも、私はこう思うんですね。
だったら、

そういうバカとかアホだけ来てください

そういうイベントがあっていいし、
そうしたほうが盛り上がるんじゃないかと。

まあ、おそらくそういうことをいうと、
「政府とか会社が一丸となって感染拡大を防ごうと”要請”しているのに
なんてやつだ、おまえなんて非国民だ!」

っていう反応がみえるんですけど、
私からすると、そういう方こそ、
危険だなあって思っちゃいますよね。

なぜなら、その発想って
戦前・戦中に挙国一致で
人命や感性を軽んじた風潮とすごい似通ってるから。

ここが難しいところなんですが、
もちろん、私も、
感染拡大を防ぐ趣旨を全面的に否定しているわけではないんですよ。

でも、ものごとにはかならず両面があるんですよ。
政府から”要請”があったなら、
それは、どういう事実に基づくどうゆう趣旨のものなのか、
それで失われるものはなんなのかを
自分の頭で考えてほしい
んですね。

そうすることこそが、
健全といいますか、
やさしい社会をつくることにつながると思うのです。

ちなみに私は、
感染拡大の程度と致死率、インフルとの比較から、
そこまでではないと捉えて、あまり活動を変えてません。

では、なぜ多くのひとがそれをやらないのか、というと、
物事に疑問を持つ、自分のあたまで考える訓練を
受けていないというのもありますが、、、

一番は、
私からいわせれば不感症
なんですね。

妻の髪型に気づかない夫も鈍感にちがいない

不感症というのは、
自分の時間は自分の命で、
自分の好きなことをやりたいっていうのが基本だっていう、
その感じ方、感性が弱ってる可能性
がありますよね。

実は、今回のコロナに際して、
起業の世界にいる人間と、
会社員の世界では、そうとう捉え方が違ってます。

会社の世界では自粛・自粛。
うちの会社から感染者をださないように気をつけようとか、
自分が第一号になったら後ろ指さされるから大変だ、
みたいな声があるのを伺ってますけど、

こわ〜!!!

Companyとは仲間の意味ではなかったのか?

起業の世界では、
自分のやりたいはやってしまおう!という感性が強いので、
結構、自分なりの行動をされている方はいますし、

相手を信頼しなくては仕事にならないので、
「電車で咳をした人をにらみつける」といったような、
行き過ぎた反応をするひとというのはまずいません。

だから、
後ろ指さされるだとか、トイレットペーパー買い占め
みたいな話をきくと、

あ〜私たちは、
なんとも人を信頼しなくても、生きて行けてしまう
他のひとと分かち合わなくても、なんとかなってしまう、
そういう、愛のない社会を作ってきてしまったのだなあ、

そんなふうに想ってしまうのです。

だから、このブログを読んでいるような、
起業を志すみなさんには、ぜひ
「〜したい!」の感性を磨いて、
もっと自分がやりたいことはやりたい!
そういう感覚を持ってもらえたら
と願っています。

そういう動機があれば、
ひとからいわれたからそうする、ではなくて、
事実を調べたり、疑ったり、自分なりの対応を考える
ということをもっと真剣にする
はず。

自分なりの考えがあれば、
落ち着いてひとにも、
愛をもって接することができる
はず。

その結果、
あまり行き過ぎてしまわない、
感性や命を大事にするやさしい社会ができるのだと
信じています。

今日は、起業に関連して、
そういうことを伝えたいと思って
筆をとりました。

ここまで
読んでいただいて、ありがとうございます。
もし共感してくれたなら、FacebookやTwitterでシェアをお願いします^^

みんなのビジョン共和国大統領 ハリー荒牧

関連記事

  1. ネタ・雑記

    新型コロナ・ホリエモンチャンネルのハリー大統領による解説(前編)

    ホリエモンチャンネルに3月18日アップロードされた、米国の研究機関 …

  2. 政府の行動メカニズム

    ネタ・雑記

    東大卒起業家が解説!今後の新型コロナへの政府の行動予測を全公開!

    政府の対応方針今回の新型コロナウイルス(武漢かぜ)の対応につ…

  3. ネタ・雑記

    新型コロナで失業!?年商1200万の個人ビジネスをつくるリアルがわかる連載①

    なぜ自分の起業経験を語るのか?はじめまして。みんなのビジョン…

  4. ネタ・雑記

    コロナ後の世界予測!元経団連・東大卒起業家Youtuberが抱く国家ビジョンとは?

    今日は私のビジョンを伝えます。私のビジョンは、「人にも自然にもやさし…

  5. ネタ・雑記

    【新型コロナで現実に?】月10万円ベーシックインカムが私達に与える影響とは?

    ベーシックインカムとはなにか?コロナの経済的な混乱を受けてス…

  6. ネタ・雑記

    新型コロナで失業!? 年商1200万の個人ビジネスをつくるリアルがわかるストーリー②

    この記事は、昨今新型コロナの影響でご自身の仕事一本に頼っているのが不…

プロフィール

profile

ハリー大統領。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務し退職。IT起業を志すも大失敗。再就職したベンチャーではナンバー2となるが、新幹部から追い落としを食らう。他人の期待に自分をあわせていたのが原因と気づく。以来、自分軸の人生を歩み、歩ませるため、2018年、起業支援業で独立。事業開始3ヶ月で400万の売上をつくり、初年度の年商も1000万超えしたほか、40名以上をプロデュースし、数ヶ月でお給料を超える月商を達成する例多数。そうした実績を残した後、

喜びとともに生き、愛を与えるために強くなろうとする人たちのビジョン共和国
“ヴィヴェ・ジョワイユ"の初代大統領に就任。

東大卒起業家Youtuberとして、高校生、大学生に、アフターコロナ後の、自分に優しい生き方を伝えている。
ハリーチャンネル:
は下の赤のyoutubeアイコンをクリック!

X JAPANのhideの大ファンで歌好き。
Email: info@harry-aramaki.com

Twitter でフォロー

  1. ネタ・雑記

    新型コロナ・ホリエモンチャンネルのハリー大統領による解説(前編)
  2. 実績報告

    ヴィヴェジョワイユ起業コンサルティングお客様の声一覧
  3. コミュニケーション法

    いったいどれだけのスピーカーが明確な目的をもってスピーチしているか
  4. おすすめ

    Base,Stores.jp,Paypal。簡易ネットショップ・EC開設3選の比…
  5. ネタ・雑記

    新型コロナでイベント中止一色の怪(ハリー大統領令1号)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。