コミュニケーション法

いったいどれだけのスピーカーが明確な目的をもってスピーチしているか

 

いったいどれだけのスピーカーが、事前に目的を
明確にしてスピーチに臨んでいるだろうか。

Competent Communicationマニュアルの
プロジェクト#3には、実はものすごいことが書いてある。

スピーチのみならず、すべての活動の根源ともなることが
書いてある。

目的をもって、準備し、スピーチをする、
そして、検証する、その大切さが書かれている。

目的には二種類あるとしていて、
General Purpose、つまり、全般的な目的と、
Specific Purpose、つまり、具体的な目的がある。

General Purposeでは、たとえば、

・to inspire  インスパイアする
・to persuade 説得する
・to entertain 楽しませる

など、聴衆に対してどのように働きかけたいのかの
基本的なスタンスが示される。

それに対して、Specific Purposeでは、

After listening this speech, the audience can start….
スピーチを聴いた後、聴衆は●●をはじめることができる

といったように、スピーチを聴いた後、
聴衆が具体的にどのような状態になっていれば目的を達成なのかを示す。

だから、特にビギナーに対しては、この目的を明確にするように働きかけるのがよいと思う。

例会の前に、論評者がアサインされたならば、その論評者がまず事前に確認すべきは、

①General Purposeはなにか、
②Specific Purposeはなにか、
③スピーカーとして今回チャレンジすることはなにか、
という3つの質問に尽きる。

③スピーカとしてのチャレンジは、笑いをとる、かもしれないし、聴衆とのつながりを欠かさない、かもしれないし、目線をあわせる、かもしれない。

いずれにしても、これはスピーカーそれぞれなのであり、また、そうでなければならない。なぜなら、もしそうでなかったら、本人の中に、「よいスピーカー」になりたいという自発性が生まれなくなってしまうから。

いざ例会の場では、できれば、本人ではなく、論評者に、そのスピーカーの
General PurposeとSpecific Purposeを述べてもらうのがいいだろう。

そうすることで、論評者がスピーカーの目的を把握することを、仕組みとして
担保することができる。

お気づきかもしれないが、この目的を持つということは、
スピーチ以外のすべての知的生産に役立てることができる。

誰もがパソコンを持つようになってありがちなことは、
なんとなくパソコンの前に座って、なんとなく仕事をしはじめた気になってしまうことだ。

真の意味で創造的(「創造的」とは、意を払って、すなわち、目的を持って、という意味)に仕事をしたいなら、パソコンで具体的な作業を始める前に、

これらの目的を自分のなかで明確にすることが大切である。
そうしてはじめて、あとでその取り組みを振り返ることができる。

Follow me!

関連記事

  1. コミュニケーション法

    絶対、プレゼンはパワポからつくってはいけない

    世間一般的には、プレゼンはパワポでやるから、そのスライドを…

  2. コミュニケーション法

    トーストマスターズの活用術について

    トーストマスターズというのは、アメリカで設立されたNPOで、W…

プロフィール

82338549_1354502788054148_277280460109774848_n

通称ハリー。東大法学部を2006年に卒業後、経団連で7年勤務し退職。IT起業を志すも大失敗。再就職したベンチャーではナンバー2となるが、新幹部から追い落としを食らう。他人の期待に自分をあわせていたのが原因と気づく。以来、自分軸の人生を歩み、歩ませるため、2018年、起業支援業で独立。

事業開始3ヶ月で400万の売上をつくり、初年度の年商も1000万超え。

起業しなくても生きていけるから踏み出せず、悶々とした日々を過ごしている40歳女性・会社員のゼロからの起業をサポートするため、"パラキャリ起業アカデミー"を主宰。これまで40名以上をプロデュースし、数ヶ月でお給料を超える月商を達成する例多数。
X JAPANのhideの大ファンで歌好き。オンラインサロン(youtubeご参照)では、伴奏も手拍子もないカラオケ「シェアカラ」を広めている。

Email: info@harry-aramaki.com

Twitter でフォロー

  1. コミュニケーション法

    絶対、プレゼンはパワポからつくってはいけない
  2. コミュニケーション法

    トーストマスターズの活用術について
  3. コミュニケーション法

    いったいどれだけのスピーカーが明確な目的をもってスピーチしているか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。